•  
  • HOME
  •  
  • 会長方針
  •  
  • クラブ紹介
  •  
  • 委員会名簿
  •  
  • 活動計画
  •  
  • 行事予定
  •  
  • クラブ会報
  •  
  •  

活動計画

クラブ管理・運営委員会

委員長  本 間 義 悦

 クラブ奉仕理念のもと、中村会長の活動計画に基づき、出席委員会・プログラム委員会・親睦活動委員会の各委員長はじめ委員の皆さんたちと連携して、有意義な例会・行事を運営するようにつとめます。

1.出席委員会

委員長  港   卓 郎

 2019−2020年度よりメークアップの有効期間が1年間へと変更になります。ロータリーの例会を出席できない方でも、メークアップをしやすい環境を作るために、各委員会との連携をとっていきたいと思います。親睦委員会やR情報委員会、平和公園記念花壇委員会とイベントの活動計画を会員に周知し計画的にロータリーへの参加ができるようにしたいと思います。

2.プログラム委員会

委員長  佐 藤   歩

 今期は各月ごとに卓話者を探す担当者を割り当て、各担当者が月初めの会合でロータリーの友を発表するものとした。

 尚、発表時間は中村洋一会長の意向により友については15分、その後の15分は担当者の卓話または選出された方の卓話となることを決定した。

 各月の担当者は以下の通りである。

2019年 7月 佐藤  歩 会員 2020年 1月 遠間 善弘 会員
8月 遠間 善弘 会員 2月 藤   彰 会員
9月 中村 洋一 会員 3月 小山  茂 会員
10月 橋  修 会員 4月 橋  修 会員
11月 齊藤 幸悦 会員 5月 中村 洋一 会員
12月 佐藤  歩 会員 6月 蒔苗 亜希子  会員

3.親睦活動委員会

委員長  小山内 扶美子

  1. 令和元年08月02日(金) ねぶた納涼会(移動例会)かふぇ&れすと雅 18時〜

  2. 令和元年09月14日(土)〜15日(日) 財団法人米山記念館設立50周年記念式典 場所:静岡県三島市

  3. 令和元年12月18日(水) 家族忘年会 ホテル青森 18時〜

  4. 令和2年04月22日(水) 花見例会(移動例会)恵比須屋 18時〜

  5. 令和2年06月06日(土)〜10日(水) ロータリー国際大会 場所:ホノルル

  6. 令和2年06月24日(水) 最終例会 ホテル青森 18時〜

  7. 移動例会 未定

クラブ強化委員会

委員長  加 藤   彰

 前期は、作成中の「明日に続く委員会報告書」の内容に沿う形でクラブ活動を試行し、「明日に続く委員会報告書」が承認された後は、報告書内容の活動方針を徹底させて、我がクラブのさらなる活性化を進めて行きたいと思います。

1.会員増強委員会

委員長  鈴 木 慶 勝

 中村洋一会長の目標であります、純増2名以上を何としても成し遂げたい。固い信念を持って臨みます。

2.R情報委員会

委員長  小 山   茂

  1. 1.新会員へのオリエンテーションを行う。
  2. 2.炉端塾を前期1回、後期1回開催する。ロータリーへの理解深め、会員相互の親睦をはかる。

奉仕プロジェクト委員会

委員長  蒔 苗 亜希子

 今年度の奉仕活動については、中村会長のクラブ活動目標を滞りなく進めながら各プロジェクトを通して五大奉仕を学び、奉仕活動をさせて頂ければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

1.青少年社会奉仕(IAC)委員会

委員長  寺 田   誠

  1. 1.平内町記念樹剪定式典事業(規模100人位)地区補助金活用事業
    特定振興村関係者と平内町、青森商業高校インターアクトと連携の上実施(9月か11月上旬)
  2. 2.莨町小学校花壇、畑整備事業支援
    概算金額20,000円
  3. 3.小さな親切運動本部主催<春のクリーン大作戦>参加
    青い海公園〜八甲田丸周辺清掃
  4. 4.平和公園花壇備事業協力
    清掃、除草作業

2.環境保全(CO削減)委員会

委員長  トムリンソン 美奈子 長谷川

  1. 令和元年 莨町小学校の花壇整備(環境美化)事業支援
    教材園用の土・苗の購入費用として約20,000円の予算化(7月〜9月)

  2. 「春のクリーン大作戦」 清掃活動参加

  3. 平内町山口地区「やまぼうし」の剪定式典参列

  4. 平和公園記念花壇整備事業協力

3.平和公園記念花壇委員会

委員長  蝦 名 正 治

 2005年のロータリー創立100周年を記念してスタートした平和公園記念花壇整備は本年度で満26周年を迎えました。早いもので野性味あふれるロックガーデン調のナチュラルガーデンに生まれ変わってから2年が過ぎようとしています。

 花壇の設計を手掛けた著名な鈴木野波さんの話では、見ごろを迎えるのは2年後ということですので、今年は設計者が目論んだ花壇内にハーブの小道が現れ花壇内を散策できればと期待しています。そのためにも、昨年から実施している除草作業はもちろん、植物の盗掘防止にも一層力を入れていきたいと思っております。青森北東クラブが管理するからには、青森市内には他にないこのロータリー記念花壇の景観維持に努めてまいります。

寄金プログラム委員会

委員長  鳴 海 孝 仁

 昨年度に引き続き、R財団地区補助金の活用を平内山口地区・米山記念碑前の「記念樹」剪定整備事業に活用するとの会長の要望であり、多数のロータリアンが参加できるような環境づくりに努めると共に、ロータリー財団と米山記念奨学事業への理解を深め、例年通りの分割寄付の活用等により地区目標額の達成に努めて参ります。

【R財団寄付目標】
1人当たり「年次基金150j・ポリオプラス30j」
【米山記念奨学金寄付】
1人当たり「特別寄付1万円・普通寄付3千円」

1.R財団・米山記念奨学委員会

委員長  高 橋 竹 美

 R財団・米山記念奨学会への寄付制度の理解と協力をお願いするため、11月の米山月間にプログラム委員会と協力し、奨学生からの卓話、映像による情報提供を考え、目標達成に努めたい。

 また、従来からの積立金制度は続けて参ります。今年度マレーシアからの奨学生(青森中央学院大学生)陳・俊彰(タン・ジュンザン)−通称「ジュン」さんを当クラブでお世話することになり、カウンセラーを指名されておりますので、2020年3月31日まで務めてまいります。

米山奨学生とは
ロータリー米山記念奨学会は、将来母国と日本との懸け橋となって国際社会で活躍する優秀な留学生を奨学することを目的としています。 優秀とは「学業」に対する熱意や優秀性はもちろんのこと「異文化理解」「コミュニケーション能力」への意欲や能力に優れている点が含まれます。 ロータリークラブを通じて日本の文化、習慣などに触れ、社会参加と社会貢献の意識を育てて、将来ロータリーの理解とする国際平和の創造と意地に貢献する人となることが期待されます。

2.ニコニコ・世界社会奉仕委員会

委員長  工 藤 英 世

  • ◎会員の情報を知り、メニューに表示します。
  • ◎会員の嬉しい事、楽しかった事、お知らせください。
  • ◎1口500円より2口以上何口でも1,000円をニコニコBOXにニコニコした気持ちでご協力を!

広 報 委 員 会

委員長   橋   修

 新年度の活動計画は、前年度の活動内容(※活動報告をご参照ください)に加え、次の諸点についても注力してまいりますので、会員の皆様にはなお一層ご協力くださいますようお願いいたします。

  • 公共放送や活字メディアを活用して、当クラブの奉仕活動を広く知らしめることで、公共イメージの向上を図る。
  • 機関誌「ロータリーの友」に積極的に投稿する。
  • 新会員獲得に向け、「ロータリーとはなにか」を分かりやすく解説した青森北東独自の小冊子を制作する。会員はこれを常に携帯して、折に触れ配布に努める。
  • 平和公園のロータリー記念花壇の映像を青森ケーブテレビの「市民チャンネル」で放映するよう交渉中。
  • 平内・山口地区の「やまぼうし」剪定事業では、旧平内村の歴史を語り継ぐ会や青森商業高校インターアクトクラブと連携し、事業を実施する予定。

 また、特別企画として、相馬敏行会員のご協力により、8月15日前後に執り行われるサンロード主催の盆踊り大会にクラブとして参加し、クラブのノボリ旗とともに、「まんびき防止」や「やめよう歩きスマホ」、「80過ぎたら免許返納」などの標語を掲げて、盆踊りを盛り上げる構想も進行中です。

1.広報・会報・雑誌委員会

委員長  江 田 啓 介

 広報委員会の年間活動計画に伴ない、クラブ広報(内外)の拡大効果に努めます。

 会報・雑誌は各委員会と協力しながら、実りあるものにします。

明日に続く委員会

委員長  加 藤   彰

 「明日に続く委員会報告書」を年内中にまとめて、会員の皆様方に発表したいと思います。発表に際しては全員協議会を開催し、審議の後、最終報告書にしたいと思います。

会 場 監 督

委員長  佐々木 彣 造

 会場監督の責務は、各種会合が楽しい中にも遅滞なくスムーズに進行するように気配りをすることと思います。

(重点事項)

  1. 1.会合がスムーズに進行するよう心がけます。
  2. 2.月の第一例会には、「奏風歌」を斉唱する。
  3. 3.ソングリーダーに合唱のリードをお願いする。
  4. 4.通常例会は、全員の顔が見えるようテーブル配置にする。
  5. 5.スピーチの時間中は、私語を慎むようお願いする。
  6. 6.親睦委員会の会員は、たすきをかけてゲスト・ビジターをお迎えするようお願いする。

  • HOME
  • 会長方針
  • クラブ紹介
  • 委員会名簿
  • 活動計画
  • 行事予定
  • クラブ会報
  • PAGE TOP